閲覧回数人気ページランキング

1位 動画で学ぶ! うまく弾けるように見せるコツ ⇒ 【早く簡単に弾ける方法】

 

2位ペンタトニックされマスターすれば… ⇒ 【アドリブソロに挑戦】

 

3位1日5分の簡単トレーニングでレベルアップ! ⇒ 【指を鍛える】

カッティング

エレキギター カッティング

 

初心者の人が陥り易いのが、ギターソロなどの派手なプレイばかりに目が行ってしまい
バッキング・プレイの練習をおろそかにしてしまうことです。

 

特に、カッティングなどの地味なテクニックはあまり重要視されません。
しかし、切れの良いカッティング・プレイは、それだけで格好よく聞こえます。
本当に上手い人のカッティングは、ギター・ソロよりも目立ちます。

 

切れ味を鋭く磨き上げよう

カッティングの命は、何と言っても切れ味です。
その“キレ”を出すにはストロークが重要になります。

 

キレを出すためには、手首のスナップをきかせることが重要です。

 

同じテンポのカッティングをするときに、
ストロークが小さい方が素早くピッキングできるのは分かりますね。

 

ヒジを支点にして大きく腕を振るようなストロークよりも、
手首のスナップを中心にしたコンパクトなストロークを目指しましょう。

 

pic15.jpg

 

 

腕全体から無駄な力を抜いて、スカッとストロークさせて見ましょう。
驚くほどキレ味の良い音が出てきますよ。

 

音を止める

カッティングの切れ味を良くさせるもうひとつのコツは、短く音を止めることです。
ひとつの音を、ジャラーンと長く出してしまっては、カッティングになりません。

 

譜面上は特にスタッカートなどの記号が書かれていなくても、
意識して短く音を止めるようにしましょう。

 

そのときには、左手のミュートがとても重要になります。
チョン、チョン、チョン、と押弦とミュートを交互に行いましょう。

 

pic16.gif

 

 

上の譜例は、基本的なカッティングの一例です。
まずは、これが切れ味良く弾けるように練習しましょう。

 

さらに上級になれば、カッティングにアドリブを組み込んだ
カッティング・ソロというものがあります。

 

動画で実演

カッティングのストロークは、初めはどうやれば良いのか良く分からない
という初心者がとても多いですね。

 

図や言葉でいくら説明しても、なかなか伝わりづらいテクニックです。
動きのコツがより分かり易いように、動画を見てみましょう。

 

 

上の動画では、前半に譜例の基本的なカッティングを行っています。
後半では、自由なカッティン・ソロを演奏しています。

 

無駄な力を抜いて、手首のスナップをきかせる。
それがキレの良いストロークのコツです。


 

 

ギターテクニック レベルアップマニュアル

エレキギター

 

 

エレキギター

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴

エレキギター専門マニュアルが登場! 1日7分〇〇するだけで、あなたのエレキギターの上達スピードを数十倍にあげます。長く支持されている人気のロングランマニュアル。

価格 13,980円
評価 評価5
備考 配送版は別途送料1,500円がかかります
 
 

エレキギター

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座の特徴

値段が高いだけのことはあった! 圧倒的コンテンツ量を誇る初心者専門ギター講座。基礎からしっかり学びたい初心者の方はこれで決まり!

価格 29,800円
評価 評価5
備考 送料が別途2,384円かかります。
アコギ向けの教材です
 
 

エレキギター

エレキギター初心者脱出プログラムの特徴

たった5週間で人前で格好良くエレキギターを弾くことができる! 文原寛和氏の初心者脱出プログラム。

価格 8,800円
評価 評価5
備考