閲覧回数人気ページランキング

1位 動画で学ぶ! うまく弾けるように見せるコツ ⇒ 【早く簡単に弾ける方法】

 

2位ペンタトニックされマスターすれば… ⇒ 【アドリブソロに挑戦】

 

3位1日5分の簡単トレーニングでレベルアップ! ⇒ 【指を鍛える】

ミュートを極める

エレキギター ミュート

 

演奏中のノイズ対策のもうひとつが、左手による弦のミュートです。
特に、単音弾きなどの場合に重要になる技術です。
フレットをおさえる指や、使っていない指を弦に軽く触れて音を消します。

 

使っていない弦の音をミュートすることで、
不要な音が出てしまうのを防ぐことができます。

 

左手の弦ミュートのやり方

弦を押さえている指の先で、ひとつ上の弦に軽く触れます。
そして、指の腹や第一関節より下の部分で、それより下の弦に触れます。

 

pic4.jpg

 

 

その他に、使用していない指などをそっと指坂において
音を出したくない弦をミュートしておきましょう。

 

ブリッジのミュートと併用する

エレキギター ミュート

 

左手の場合、おさえている弦よりも上の弦に触れるのは難しいですよね。
例えば、3弦を弾いている場合1、2弦に触れることは簡単です。
4弦も、指先で触れればなんとかできるでしょう。

 

ただ、5弦や6弦に触れるのはとても難しいですよね。
指のとても長い人ならば、左手の親指でミュートする方法もあります。

 

しかし、無理にそんなやり方をするよりも、ブリッジミュートを使った方が簡単です。
弾いている弦よりも下の弦と、ひとつ上の弦は左手でミュート。
そして、弾いている弦よりも上の弦を全てブリッジでミュートさせる。

 

こうして2つのミュートを併用することで、
より完璧にノイズを減らすことができるのです。

 

アンプでノイズに気づくようにしよう

エレキギターを練習するときは、できるだけアンプで音を出すようにしましょう。
生音だけで練習していると、ノイズにあまり気づかずに、
ついつい対策をおろそかにしてしまう癖がついてしまいます。

 

だからと言って、そんなに大きな音を出す必要はありません。
弦のミュートを完璧に極めるためにも、
普段からアンプを通して音を出すようにしたいですね。


 

 

ギターテクニック レベルアップマニュアル

エレキギター

 

 

エレキギター

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴

エレキギター専門マニュアルが登場! 1日7分〇〇するだけで、あなたのエレキギターの上達スピードを数十倍にあげます。長く支持されている人気のロングランマニュアル。

価格 13,980円
評価 評価5
備考 配送版は別途送料1,500円がかかります
 
 

エレキギター

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座の特徴

値段が高いだけのことはあった! 圧倒的コンテンツ量を誇る初心者専門ギター講座。基礎からしっかり学びたい初心者の方はこれで決まり!

価格 29,800円
評価 評価5
備考 送料が別途2,384円かかります。
アコギ向けの教材です
 
 

エレキギター

エレキギター初心者脱出プログラムの特徴

たった5週間で人前で格好良くエレキギターを弾くことができる! 文原寛和氏の初心者脱出プログラム。

価格 8,800円
評価 評価5
備考