閲覧回数人気ページランキング

1位 動画で学ぶ! うまく弾けるように見せるコツ ⇒ 【早く簡単に弾ける方法】

 

2位ペンタトニックされマスターすれば… ⇒ 【アドリブソロに挑戦】

 

3位1日5分の簡単トレーニングでレベルアップ! ⇒ 【指を鍛える】

パーツを変えてみよう

エレキギター パーツ交換

 

今のギターにどうしても満足できない。
そんなときには、思い切ってパーツを交換してみることもできます。

 

ギターの音を一番劇的に変えるのは、ピックアップの交換です。
ピックアップは、ギターの生音を拾って電気の信号に変えるための
マイクのような存在です。

 

音に直接かかわるパーツですので、これを変えるだけで大きく音が変わります。
でも、ピックアップは安いものではありません。

 

安くてもひとつ1万円前後、中古でも5千円以上の値段がします。
交換も素人が簡単にできるものではありません。
リペアショップなどに依頼すると、これにもやはり数千〜数万円が必要になります。

 

ピックアップの交換にはお金も時間もかかってしまうので、
簡単にすることはできませんよね。

 

では、もっと簡単にできるパーツ交換はあるのでしょうか?

 

コンデンサーを交換してみる

ギターにあるコントロールの蓋を開けてみると、ボリュームや配線が見えますよね。
そこに、小さい電子部品があると思います。
それがコンデンサーです。
pic34.jpg

 

このコンデンサーは、ギターのトーンに関わるパーツです。
この素材や、容量と呼ばれる数値が変わると、トーンにも影響を及ぼします。

 

コンデンサーの種類

 

セラミック・コンデンサー

現在のギターは、セラミックのコンデンサーがのっていることが多いです。
これは、ちょっと硬い音を出す傾向にありますね。

 

オイルコンデンサー・フィルムコンデンサー

ヴィンテージと呼ばれるギターには、オイル・コンデンサーや
フィルム・コンデンサーが多く使われています。

 

セラミックに比べて値段やサイズが大きくなります。
ちょっと抽象的ですが“音がより音楽的になる”“枯れた感じになる“
と言われています。

 

ヴィンテージ特有の音色は、コンデンサーの違いも
大きく影響していると言われています。

 

 

ピックアップの交換などに比べると、音の変化は小さいので
もしかしたら違いが分からないかもしれません。

 

でも、値段も安いし、ハンダごてひとつでできるので、
挑戦してみるのも面白いですよ。


 

 

ギターテクニック レベルアップマニュアル

エレキギター

 

 

エレキギター

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴

エレキギター専門マニュアルが登場! 1日7分〇〇するだけで、あなたのエレキギターの上達スピードを数十倍にあげます。長く支持されている人気のロングランマニュアル。

価格 13,980円
評価 評価5
備考 配送版は別途送料1,500円がかかります
 
 

エレキギター

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座の特徴

値段が高いだけのことはあった! 圧倒的コンテンツ量を誇る初心者専門ギター講座。基礎からしっかり学びたい初心者の方はこれで決まり!

価格 29,800円
評価 評価5
備考 送料が別途2,384円かかります。
アコギ向けの教材です
 
 

エレキギター

エレキギター初心者脱出プログラムの特徴

たった5週間で人前で格好良くエレキギターを弾くことができる! 文原寛和氏の初心者脱出プログラム。

価格 8,800円
評価 評価5
備考
 

パーツを変えてみよう関連ページ

手入れ
弦高
フレット
チューニング