閲覧回数人気ページランキング

1位 動画で学ぶ! うまく弾けるように見せるコツ ⇒ 【早く簡単に弾ける方法】

 

2位ペンタトニックされマスターすれば… ⇒ 【アドリブソロに挑戦】

 

3位1日5分の簡単トレーニングでレベルアップ! ⇒ 【指を鍛える】

フレット

エレキギター フレット

 

フレットも、ギターの弾き心地や音に影響を及ぼします。
主なポイントは、高さ(形)と硬さです。

 

太くて高いフレットは、軽い力で弦を押さえることができます。
速いフレーズを弾いたり、テクニカルなプレイに向いています。

 

しかしその反面、スライドやポジション移動、コードチェンジをするときに
指に引っかかりを感じることがあります。

 

硬い素材は、やっぱり硬い音がします。音の反応が速いのも特徴ですね。
柔らかい素材のものは、音も柔らかいです。
その分、消耗が速いのも難点ですね。

 

フレットをメンテしよう

エレキギター フレット

 

いろいろなフレットがありますが、その交換には専門的な技術が必要です。
そして費用も〜数万円かかってしまいます。
ですから、そう簡単に行えるものではありませんね。

 

じゃぁ、メンテナンスすることは何もないの?
というと、そんなことはありません。

 

@磨く

一番簡単なメンテナンスは、フレットを綺麗に磨くことです。
ボディーや指板は綺麗にするけど、フレットはほったらかし。
そんな人は多いと思います。

 

しかし、フレットが汚れていたり、錆び付いていたりすると、
弦に引っかかりを感じたり、弦の消耗を早めてしまいます。

 

弦を交換するときや、指板を綺麗にするときに、
一緒にちょっと磨いてあげるだけでもとても綺麗になります。

 

ピカピカになったフレットは見た目にも嬉しいです。
見ただけでギターが弾きたくなるので効果は大きいですよ。

 

フレット磨き専用のクロスもありますので、
楽器屋さんのメンテナンスコーナーを覗いてみるのも楽しいですよ。

 

Aすり合わせ

ギターのメンテナンスのひとつに“すり合わせ”というのがあります。
段違いに磨り減ってしまったフレットの表面を少しずつ均等に削り、
高さを均一に合わせる作業です。

 

基本的にはヤスリがあればできることですが、
これも専門的な知識や技術が必要になる作業です。

 

ただ、リペアショップによっては、
すり合わせのやり方を丁寧に教えてくれるところもあります。
そういうところで一度説明を聞いてみるのも楽しいですよ。


 

 

ギターテクニック レベルアップマニュアル

エレキギター

 

 

エレキギター

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法の特徴

エレキギター専門マニュアルが登場! 1日7分〇〇するだけで、あなたのエレキギターの上達スピードを数十倍にあげます。長く支持されている人気のロングランマニュアル。

価格 13,980円
評価 評価5
備考 配送版は別途送料1,500円がかかります
 
 

エレキギター

【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座の特徴

値段が高いだけのことはあった! 圧倒的コンテンツ量を誇る初心者専門ギター講座。基礎からしっかり学びたい初心者の方はこれで決まり!

価格 29,800円
評価 評価5
備考 送料が別途2,384円かかります。
アコギ向けの教材です
 
 

エレキギター

エレキギター初心者脱出プログラムの特徴

たった5週間で人前で格好良くエレキギターを弾くことができる! 文原寛和氏の初心者脱出プログラム。

価格 8,800円
評価 評価5
備考